ちょこころねを頭から食べるblog

ちょこころね(Twitter:@81shogi_)のブログ。不定期更新。そもそもなんでもかんでもツイートしてるのにブログに何を書くことがあるんだって話ですけど

からあげクンが食べられない話

こんにちはこんばんははじめまして

 

ちょこころねと申します。

 

 

最近、家の目の前にローソンができました。

 

便利でお昼ご飯とかよく買いに行きます

 

 

最近のローソンっていろいろセルフ化が進んでるんですよね。

レジとか電子レンジとか。

 

 

なかでも一番びっくりしたのがセルフフライドフーズ(ホットスナック)

 

 

自分で取ってレジもっていくらしいんですけど

 

あれめちゃくちゃハードル高くないですか??

 

 

なんかやり方間違ってたりしたらどうしようって考えてしまうと取りにくいなあ

 

 

落としちゃったりしても嫌だし

 

 

コンビニの唐揚げとかフランクフルトとか好きでたまに買うんですけど、一度もあの店で買えたことないです。

 

 

セルフが店側にメリット多いのはわかるけど

 

 

 

時代の変化についていけないひとはこうして淘汰されていくんだな。

みんなで叶える物語

こんにちはこんばんは初めまして

ちょこころねです。

 

 

 

テレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!」が再放送決定したそうです。

 

 

めでたいですね。みんな見てください。

 

 

 

個人的にアニメのラブライブサンシャインについて思うところがあるので書きます。

 

以下ネタバレ注意。

 

 

 

 

μ'sもAqoursラブライブで優勝しますよね。

 

μ'sのときはA-RISEというライバルがおり、そのころのスクールアイドルはここ数年話題になってるくらいのものでした。

つまりA-RISEが1強状態で他のグループは有象無象。A-RISEにさえ勝てれば実質全国制覇と同義という状態です。全体のレベルはそれほど高くないものと考えられます。

 

かつ、μ'sにはピアノが堪能で音楽の才能に恵まれた真姫ちゃん、幼い頃からバレエをたしなみダンスが抜群に上手なえりちというめちゃくちゃ優秀なメンバーがいました。

 

 

これならμ'sがラブライブ優勝できたのはまあ理解出来る話です。

 

 

 

Aqoursはどうでしょうか

 

Aqoursはμ'sの後の話であり、μ'sの活躍によってスクールアイドルは爆発的に人気が出ているという設定です。

 

つまりスクールアイドル全体のレベルが上がっています。実際、ライバル枠であるSaint Snowラブライブ優勝候補と言われながらちょっとしたミスが原因で予選落ちしてしまうほどです。

 

それ以外にも、Aqoursメンバーが全国のレベルの高さに衝撃を受けるようなシーンが何度か出てきます。はっきり言って、思いつきでグループを組んで年内優勝の可能性があるみたいな次元じゃないと思います。

 

さらにAqoursのメンバーには飛び抜けた天才が足りません。りこちゃんが小さい頃からピアノやってたのでまあ曲の面では強みがあると思いますが、特にダンスが上手とかなにかしら強みがあるメンバーは他にいません。

(一応、曜ちゃんが飛び込み競技やってたからフォームチェックが得意とは言ってましたけど)

 

曜ちゃんや果南ちゃんは体力的には恵まれてると思いますけど、みんながみんなそういうわけでもないですし

 

 

どうやって優勝したんですかね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジレス厨乙。読んでくれてありがとう。

No.1アイドルを目指して

こんにちはこんばんは初めまして
ちょこころねです




ラブライブ!新プロジェクト
ラブライブ!スーパースターが始まりますね




自分はまだ虹ヶ咲学園の曲もまともに覚えてないのでもう全然ついていける気がしません


やっと虹ヶ咲メンバーの名前覚えたくらいなのに




コンテンツについていくのは大変ですね



ちなみに僕の推しは真姫ちゃんとずら丸です。




読んでくれてありがとうずら

Vの沼はマリアナ海溝よりは深くない

こんにちはこんばんは初めまして

ちょこころねです。

 

 

最近Vtuberの配信をたまに見てます。

 

 

 

Vの沼は不思議なもので最初は2人くらいしか見てなかったのですがだんだんと増えていきいつの間にかチャンネル登録してる人数2桁に入ってしまいました。

 

 

 

配信は時間が決まってるのでなかなかうまく時間が合わないと見れないのがつらいですね

 

 

 

まあ別にコメ打ったりスパチャ投げたりはしてないのでアーカイブみればいいんですけど

 

 

 

後になってから2時間とかの動画見るのもね。。。

 

 

あと好きなライバーさんの配信時間がかぶるかぶる

 

 

自分が暇な時間にかぎって誰も配信してなかったりね

 

 

 

みんなもVtuber見よう

 

オススメは姫森ルーナさんです。るーな見るのら。

 

 

 

 

おっと配信が始まる時間だ

じゃあまたね。読んでくれてありがとう。

○沢拓司を目指して

こんにちはこんばんは初めまして

ちょこころねです。

 

 

最近のクイズブームにあやかりまして、みんなで早押しクイズというアプリゲームにはまってます。

 

 

 

現在Aクラスです。

Aくらいになってくると問題が難しくて全然わかりません。

 

 

 

 

 

 

アプリ「問題 ○○で知られる~~は誰でしょう?」

僕「まず○○を知らんぞ」

アプリ「答え ××」

Irudia

 

クイズ王でおなじみの伊○拓司さんを目指してがんばりたいですね。

 

 

 

みんなで早押しクイズ

おもしろいのでみんなもやろうね。

 

 

ばいばい。

『スマホを落としただけなのに』読後感

こんにちはこんばんは初めまして
ちょこころねです

スマホを落としただけなのに』(著:志賀晃)を読みました。ミーハーなので。

感想を書きます。



以下、ネタバレを含みます。閲覧注意。











この話は、ある男が落としたスマホを猟奇的殺人鬼が拾ってしまうというところから始まります。

スマホを拾った男は、電話帳に登録されている女性(スマホの落とし主の彼女)が好みの女性だったためにそのスマホデータを利用して彼女に近づこうとするのですが


スマホのロック解除手順から個人情報の特定に至るまでの描写がとにかく具体的。


本当に誰でも簡単に他人のスマホから個人情報入手できるんだなって思えます。



実際に再現可能な方法で、いとも簡単に女性の電話番号からメールアドレス、住所や交遊関係に至るまで情報を引き出す手順が鮮やかに描写されています。




全て情報を引き出した上で、直接会うことはなくスマホを持ち主に返すまでの時間わずか半日ほど





スマホって怖いですね。







その後、女性を中心に様々な事件が発生します。
男の情報操作により彼氏への猜疑心を持つようになってしまったり、そんなとき周りに様々な男が現れたりなどなど。。。




男女関係は複雑で大変ですね。


世間の男女ってこんな頻度でセックスしてるんですかね。






まあ全体的にけっこう面白かったです。人気が出るのもわかります。



ラスト3行、感動です。



オススメです。みんなも読んでみてね。

東大王の話

こんにちはこんばんははじめまして

ちょこころねです。

 

 

TBS系列クイズバラエティ番組「東大王」に対する個人的な感想を綴ります。

 

 

この記事には当番組に対する批判が含まれていますので、東大王が好きな方及び不快なかたは読まないことをオススメします。

 

 

一応簡単に説明すると、東大王とは現役東大生チームと芸能人チームが難問のクイズで知力を競うクイズ番組です。

 

 

私はクイズ番組全般すきなのでたまに見るのですが、この番組には不思議なところが多々見受けられます。

 

 

 

まず気になるのが露骨な東大王チームへのひいき

 

見ればすぐわかりますが、司会者の2人(南キャン山里、ヒロミ)の東大王ひいきがすごいです。

まあ東大王という名前を冠しているのですから、番組として東大王チームよりなのはわからなくもないですが・・・

 

 

 

ま~~~~~~ひどいもんですよ

 

 

 

 

東大王が正解すれば拍手喝采で「すごいなんでわかったの?」と褒めちぎり、鈴木光さんが正解しようものなら賢い可愛いエリーチカなどと持ち上げ、ヒロミがにやにやしながらさすが光ちゃんだね~などと

 

鈴木光さん紅一点ならいいけど他にも女性いるのに鈴木光さんだけ可愛い可愛い言うのかわいそうだろ。もう1人も褒めて差し上げろ。

 

 

 

逆に芸能人チームが正解なんてしてしまえば「あ~…残念」みたいな感じだしちょっと問題に関する補足説明挟んだら知識ひけらかすなうざいみたいな雰囲気だし、若手芸人のギャグやコメントを拾って盛り上げてあげようみたいな姿勢も一切ないし

 

 

 

東大王もてはやすのはいいけど芸能人呼んであんな扱いするんなら別にいらなくね?東大生同士で競わせればいいじゃん。

 

 

 

わけわからん。

 

 

 

 

あと番組構成にも疑問があります。

 

 

普通に考えると視聴者的には

 

東大生=賢い→難問にも答えられる→東大生すげー!

 

と感じると思います。

 

 

つまりあの手の番組は視聴者がちんぷんかんぷんな難問を東大生らが当然のごとく即答する姿を見て、うわー東大生すごいね~ってなる番組だと思うのです。

 

初期の高校生クイズみたいにね。

 

 

だから自然な番組構成なら芸能人チームvs東大王で

 

難問出される

→芸能人(普通の人)にはわからない

→東大王が当然正解

→東大生すごい!

→芸能人チームは人数のアドを活かしてがんばれ!目指せ打倒東大王!

 

 

というような雰囲気になると思います。が、実際はそうでない。

 

 

 

アニメでも漫画でもゲームでもアンパンマンでも戦隊ヒーローでも魔法少女でも、強大な敵に対してヒーローが立ち向かう姿が盛り上がるのであって、最初から正義の味方が世界で一番強くて悪者をワンパンしていったらなにも盛り上がりません。勝って当然です。

まあ最近は異世界チート俺TSUEEE系が流行ってるんで微妙ですけど

 

 

つまり”強大な知識集団「東大王」に立ち向かう芸能人チーム”にするほうが普通だと思うのですが、この番組ではどうも東大王が正義の味方で敵の芸能人たちを圧倒するのが面白いようで・・・

 

 

強い側が勝ってもそれは勝って当然なのでまあそうだよねとしかならないと思いますけどどうなんですかね。

 

 

 

テレビの考えることはよくわからないな。

 

 

 

 

なんやかんや言ってるけど私は次の放送も見ると思いますよ。

面白いしクイズは楽しいし現役JDえちえちprprだし

 

 

今日はこの辺でおしまい。

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

番組出演者はテレビ局や番組の方針に従ってキャラを演じているだけかもしれないのでくれぐれも出演者批判などないようにお願いします。

 

 

またね